Auto-Packer(オートパッカー)とは…

車中泊とリアル・オートキャンプを使い分ける、クルマ旅とアウトドアの流儀です。
■ホーム
■フェイスブック
■ブログ「車中泊見聞録」
■お問い合わせ
プロフィール
■稲垣朝則の経歴
■ライブラリー
■オートパッカー由来と原点
■歴代の愛車
■主な著書
     
よく読まれている記事
車内のち車外
車外のち、車内
オートパッカーとは…/本編
 
キャンピングカーウィズ
プロモデル・キャンピングカー Wiz
理想のキャンピングカー/本編
 
上高地
上高地 キャンプ&トレッキングガイド
本編
 
薪ストーブで冬キャンプ
薪ストーブで冬キャンプ
車中泊 見聞録
 
車中泊の達人
車中泊の達人
車中泊 見聞録
 
格安キャンプ場
格安なるキャンプ場の見つけ方
オートパッカーズ・メソッド/車中泊 見聞録
 
サイドオーニング
サイドオーニングの効果的な使い方と留意点
アイデア・インプレッション/車中泊 見聞録
 
車中泊で出るゴミは、産業廃棄物
クルマ旅で出るゴミは、産業廃棄物
車中泊 見聞録
 
北海道の車中泊「環境破壊」は、今が過渡期
北海道の「車中泊」環境破壊は、今が過渡期
エッセイ/車中泊 見聞録
 
稲垣朝則の著書をご紹介
プロフィール/本編
 
オートパッカーを理解していただくには、最初に3つの言葉の正しい意味を知ってもらう必要があります。
 
1.車中泊とは…
外食するか調理済み食品を食べて、クルマで眠る行為です。
2.キャンプとは…
野外で一時的な生活をすること。
テントで寝ればテントキャンプ、クルマで寝ればオートキャンプ、どちらも使わなければ野宿、日帰りならデイキャンプになるわけです。
3.クルマ旅とは…
クルマを利用する個人旅行。宿泊手段は特に問いません。
 
実は日本では、この言葉の定義付けがきちんとできていないんです。
このようにシンプルに切り分け、下のように組み合わせて説明すれば、誰も混同することはないし、明らかにマナー違反も減るでしょう。
オートパッカー
 
 
 
 
さて。長年テントキャンプに慣れ親しんできた人間からすれば、車中泊は確かにイージーでつまらないものかもしれません。しかし車中泊ができれば、トップページに書いたように行動範囲が広がり、憧れの北海道や九州への「キャンプ旅行」が現実味を帯びてきます。 
 
ただ、そのイージーな車中泊をする際に問題となるのが、愛車の荷物の搭載力。
キャンプ場ではそれらが降ろせるので、あまり気にならなかったかもしれませんが、道の駅やサービスエリアでは、全ての荷物を積んだまま家族全員が寝られなければなりません。オートパッカーにテクニックやノウハウが必要なのはそのためです。大容量のクルマにするか、荷物を減らすか、コンパクトなキャンピングギアを揃え直すか… いずれにしても、「簡単」とは言い難い壁がそこにあるのです。
 
オートパッカー
2011年の北海道取材時に持参したキャンピンギギア
 
また、キャンプ経験のない中高年が、オートパッカーをこれから目指すのも容易なことではありません。仮に退職金でモノを揃えることができたとしても、使いこなせるようになるには多くの時間を要しますし、肉体的な負担も大きいでしょう。
 
そんな方には「車中泊」だけで旅を楽しむという方法があります。上に記したように旅先では外食をするか、車内でお弁当などの調理済み食品を食べて寝るだけなら簡単ですし、全国に1000件以上ある道の駅が利用できます。史跡や名勝、あるいは感動した映画やドラマにゆかりのある地を訪ねた後、道の駅に併設された温泉で疲れを癒やし、そこで夕食を食べて眠くなるまで無料休憩室でゆっくりする… これはまったくやましいことではありません。実際に旅先ではよく見かける光景です。
 
道の駅よしおか温泉
 
ただし、北海道でひと月を超える長期滞在を望むのなら話は別。
現地で「車上生活者」にみなされたくなければ、同じ場所に連泊せず、毎日車中泊場所を移動するか、オートパッカーになるしかありません。
 
オートパッカー
リアル・オートキャンプとは
リアル「real」とは、「実在」「本物」「本当」「真実」「現実・本物に近い」などの意味 。
キャンプサイトにクルマを横付けして余暇を楽しむ”テントキャンプ”ではなく、車中泊を統合した「スマートでアクティブ」なキャンピングスタイルです。一般的なオートキャンプと区別するため、あえて「リアル」という冠をつけました。 ⇒<続きを読む>
 

オートパッカーとは コンテンツ

■オートパッカーとは
■オートパッカー由来と原点
■ライブラリー
■「趣味」のための車中泊
■好奇心旺盛で多趣味
■車外、のち車内
■道の駅は、「旅の宿」
 
<この前に見ていたページに戻る> 
 
 
 
サイトマップ
オートパッカー
■オートパッカーとは
■「趣味」のための車中泊
■好奇心旺盛で多趣味
■車外、のち車内
■道の駅は、「旅の宿」
オートパッカー・
■スタンダードスタイル
■テキスト
■メソッド
オートパッカー
■お勧めスポット 上高地
リアルオートキャンプ
■リアルオートキャンプとは
■キャンピングスタイル
■ギア選びの基準
■2wayの電化製品が◎
■ネットはテザリング
■使える生活用品
■シュラフの正しい使い方
■テーブル&チェア
■クッキングギア
■コンロ&ストーブ
■シェルター&テント
グッズインプレッション
■インデックスページ
スノーピーク特集
ユニフレーム特集
アイデアインプレッション
■インデックスページ
キャンプ場紹介
■サイト選びの基準
■インデックスページ
野外料理レシピ
■インデックスページ
ダッチオーブン・プレジャークッキング
ハイエース
■セルフ改造
■ハイエースの魅力
■ハイエースの種類
ウィズ
■キャンピングカーウィズ 
■ダイネット
■ベッド
■キッチン
■収納
■標準装備
■プロモデルへの道
スペック&価格はこちら
その他のオリジナルサイト
キャンピングカー
サブバッテリー
     

 ホーム | プロフィール | 車中泊見聞録 | フェイスブック    写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2015 稲垣朝則 All Rights Reserved.

 
車中泊でクルマ旅