車中泊のWiFi(ワイファイ) テザリング

車中泊・キャンピングカーでのインターネット活用術のご紹介。
■ホーム
■フェイスブック
■ブログ「車中泊見聞録」
■お問い合わせ
プロフィール
■稲垣朝則の経歴
■ライブラリー
■オートパッカー由来と原点
■歴代の愛車
■主な著書
     
よく読まれている記事
車内のち車外
車外のち、車内
オートパッカーとは…/本編
 
キャンピングカーウィズ
プロモデル・キャンピングカー Wiz
理想のキャンピングカー/本編
 
上高地
上高地 キャンプ&トレッキングガイド
本編
 
薪ストーブで冬キャンプ
薪ストーブで冬キャンプ
車中泊 見聞録
 
車中泊の達人
車中泊の達人
車中泊 見聞録
 
格安キャンプ場
格安なるキャンプ場の見つけ方
オートパッカーズ・メソッド/車中泊 見聞録
 
サイドオーニング
サイドオーニングの効果的な使い方と留意点
アイデア・インプレッション/車中泊 見聞録
 
車中泊で出るゴミは、産業廃棄物
クルマ旅で出るゴミは、産業廃棄物
車中泊 見聞録
 
北海道の車中泊「環境破壊」は、今が過渡期
北海道の「車中泊」環境破壊は、今が過渡期
エッセイ/車中泊 見聞録
 
稲垣朝則の著書をご紹介
プロフィール/本編
 

もはやインターネットは日常生活のみならず、旅先でも欠かせない…

スマートフォンの普及により、野外でのインターネット環境は格段に向上した。

だがもし北海道に行くつもりなら、それはドコモユーザーにしか当てはまらないといっても過言ではない。ドコモ以外は札幌や函館のような都市部から少し離れれば、電波状況が一変する。

 
さて、筆者は連載の締め切りが取材と重なる時は、旅先でノートパソコンを使って原稿を作成し、メールで東京に送っている。

その際に利用しているのが「Wi-Fiテザリング」機能だ。2012年まではポータブルのWi-Fiルーターを使用していたが、契約満了となった2013年4月に「Wi-Fiテザリング」に切り替えた。確かにFOMAエリアでは大容量のデータ通信に時間がかかるが、総じて使い心地は良好だ。

2013年の秋以降に発売されたスマートフォンとタブレットなら、テザリング機能が内蔵されていると思うので、同様のことができる可能性は高い。
 
 

テレビのBS放送や録画番組もインターネット経由で

残念ながら、これから紹介するVULKANO FLOW(ボルカノフロー)は、既に販売が終了しており、新たに入手することはできない。現在販売中の機器は、自宅で録画しておいた番組を旅先で呼び出すことはできるようだが、今放送中の番組を見ることはできない。
だが、キャンピングカーにBSアンテナを搭載することなく、携帯電話が通じるところであれば、日本中のどこにいてもライブで地デジと衛星放送を見ることができるこの機器は、クルマ旅のテレビ視聴における「革命児」とも呼べる存在だ。
いずれまた復活する日があることを期待して紹介だけはしておこう。。
 
ボルカノフロー
大分県の別府温泉に近い「志高湖キャンプ場」でBS放送のプロ野球中継を視聴。端末はタブレットで専用のアプリを利用する。長旅ではテレビはやはり欠かせない。
詳しいインプレッションはこちら
 
いっぽう、こちらはWOWOWメンバーズオンディマンド。1台契約していれば、再放送をインターネットで無料で見られる。世界戦の好カードが旅先で楽しめる時代になったことは嬉しい限りだ。
 
wowwowオンディマンド
他にも携帯端末の契約会社が展開している固有のコンテンツを有料で見ることができる。
 
ただし動画の場合は、容量に注意が必要だ。
ご承知の通り、契約容量を超えると極端に接続速度が落ち、それ以降は動画を見ることが現実的に不可能になる。もちろんユーチューブも容量を食う要因だ。ちなみに容量の目安は、毎日30分見ると月換算で約3.3G(ギガ)となる。
 

格安スマホで「容量プラス」

 
 
筆者は2ヶ月近い長旅をすることがあるが、その際にDOCOMOの容量不足を、同じNTTグループの格安スマホ「OCNモバイル」で補っている。
 
 
OCNモバイルの料金等はこちらを参照
 

リアル・オートキャンプのギア選び

■ギア選びの基準
■2way/3Wayの電化製品が◎
■ネットはテザリングが◎
■昔ながらのエコな製品が◎
■シュラフ(寝袋)の正しい使い方
■テーブル&チェア
■クッキングギア
■コンロ&ストーブ
■シェルター&テント
 
Next Contents ⇒ ■フィールド選びの基準
キャンプ用品 実使用レポート
 
オートパッカー
リアル・オートキャンプとは
リアル「real」とは、「実在」「本物」「本当」「真実」「現実・本物に近い」などの意味 。
キャンプサイトにクルマを横付けして余暇を楽しむ”テントキャンプ”ではなく、車中泊を統合した「スマートでアクティブ」なキャンピングスタイルです。一般的なオートキャンプと区別するため、あえて「リアル」という冠をつけました。 ⇒<続きを読む>
 
 
 
サイトマップ
オートパッカー
■オートパッカーとは
■「趣味」のための車中泊
■好奇心旺盛で多趣味
■車外、のち車内
■道の駅は、「旅の宿」
オートパッカー・
■スタンダードスタイル
■テキスト
■メソッド
オートパッカー
■お勧めスポット 上高地
リアルオートキャンプ
■リアルオートキャンプとは
■キャンピングスタイル
■ギア選びの基準
■2wayの電化製品が◎
■ネットはテザリング
■使える生活用品
■シュラフの正しい使い方
■テーブル&チェア
■クッキングギア
■コンロ&ストーブ
■シェルター&テント
グッズインプレッション
■インデックスページ
スノーピーク特集
ユニフレーム特集
アイデアインプレッション
■インデックスページ
キャンプ場紹介
■サイト選びの基準
■インデックスページ
野外料理レシピ
■インデックスページ
ダッチオーブン・プレジャークッキング
ハイエース
■セルフ改造
■ハイエースの魅力
■ハイエースの種類
ウィズ
■キャンピングカーウィズ 
■ダイネット
■ベッド
■キッチン
■収納
■標準装備
■プロモデルへの道
スペック&価格はこちら
その他のオリジナルサイト
キャンピングカー
サブバッテリー
     

 ホーム | プロフィール | 車中泊見聞録 | フェイスブック   写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2015 稲垣朝則 All Rights Reserved.

 
車中泊でクルマ旅