BBQの必需品 ユニフレームの炭火熾し「チャコスタ」

ストーブ・コンロ

ダッチオーブンの上火にも使えるスグレモノ

チャコスタはユニフレームの製品名で、語源はチャコール・スターター。類似品の中にはチムニー(煙突)・スターターと呼ばれるものもあるが、いずれも「火熾道具」を意味している。

チャコスタ

サイズは2つ

かつてチャコスタには、2つのサイズがラインナップされていたが、一時はいずれでもない中間的なサイズ1本に集約化されていた。

しかし最近、再びラージサイズが発売され、2種類に戻っている。

ちなみにサイズは、以下のとおり。

チャコスタII
【組立時サイズ】約190×245(ハンドル含む)×H280(高さ)mm
【組立時サイズ】約190×280×30mm

ユニフレーム チャコスタ II665435
ユニフレーム
¥ 4,500(2019/03/28 08:43時点)

チャコスタII ラージ
【使用時サイズ】約260×290(ハンドル含む)×280(高さ)mm

【収納時サイズ】約260×280×50mm

チャコスタは、折りたたんで収納できる

チャコスタ ユニフレーム

北海道にまで持参することができているのは、この機能のおかげだ。

LLbean

ちなみに使い方はいたって簡単。この中に炭を縦にして詰め込み、下から火をつけてやるだけだ。

チャコスタ

コツは炭をランダムに入れるのではなく、一定方向にして「風通し」を良くすること。

後は「煙突効果」で空気の上昇気流が生じ、放っておいても炭が熾る。写真のように2階建てにしてやれば、よりいっそう効果的になる。

チャコスタ

またダッチオーブンでローストチキンやローストビーフを作る際には、チャコスタに炭を入れたまま上に乗せるといい。

炭だけ置くと火力が衰えやすいが、チャコスタは先ほどの理由で最後まで強い火力が得られる。

そのうえ、乗せたり降ろしたりしやすく、キャンプオーブンのようなフリンジのないコンボクッカーでも、ロースト料理が可能になる。

 

「実使用」車中泊&キャンプグッズ紹介 一覧

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 

タイトルとURLをコピーしました