いざという時に役立つ、100円「透明ポーチ」

100円均一商材

中身が外から分かるほうがいいモノを入れておく。

たまにひとりで取材旅に出ることのある筆者が、旅先で気をつけているのが、ケガと急病だ。

もちろん誰でもバンドエイドなどの救急アイテムくらいは持参していると思うが、大事なのはその保管場所と見つけやすさだろう。

もし薬ケースを自分でクルマから出せない状況になればどうするのか… 

答えは「他人に探してもらって出してもらうしかない」。出血のように時間を争うような場合に、長々と説明しなければならないようでは、それこそ一大事になってしまう。

その回避に効果があるのが、100円ショップで手に入る、写真のような「透明ポーチ」だ。できればストラップをつけ、クルマの「アシストグリップ」のような目立つ場所に吊るしておくといい。

もうひとつ、この透明ポーチが役立ちそうなところがある。

それは「避難のための車中泊」をしているコンパクトカーの中だ。慣れないことをすれば、いつも以上にモノを失くすのは当り前。

乾電池や携帯電話の充電器、ライト、あるいは老眼鏡などを透明ポーチに入れておけば、不要な夫婦喧嘩も回避できるに違いない(笑)。

 

「避難のための車中泊」時に使える防災グッズ集

 

「実使用」車中泊&キャンプグッズ紹介 一覧

必要なものが勢揃い! 楽天市場の「車中泊グッズ」大特集 

楽天市場の100円均一商品 特集 

タイトルとURLをコピーしました